世界初 ウェットスーツ素材の新感覚湯たんぽ クロッツ 珍しい やわらか湯たんぽ 足用ショートタイプ CLO'Z ブラック Sサイズ 卸直営 HY-603-BK-S

世界初!ウェットスーツ素材の新感覚湯たんぽ クロッツ やわらか湯たんぽ 足用ショートタイプ ブラック Sサイズ CLO'Z HY-603-BK-S

8580円 世界初!ウェットスーツ素材の新感覚湯たんぽ クロッツ やわらか湯たんぽ 足用ショートタイプ ブラック Sサイズ CLO'Z HY-603-BK-S ダイエット・健康 健康グッズ 安眠グッズ 湯たんぽ Sサイズ,世界初!ウェットスーツ素材の新感覚湯たんぽ,やわらか湯たんぽ,CLO'Z,8580円,adnboost.com,/endosiphonal543573.html,ブラック,HY-603-BK-S,クロッツ,足用ショートタイプ,ダイエット・健康 , 健康グッズ , 安眠グッズ , 湯たんぽ 世界初 ウェットスーツ素材の新感覚湯たんぽ クロッツ 珍しい やわらか湯たんぽ 足用ショートタイプ CLO'Z ブラック Sサイズ HY-603-BK-S Sサイズ,世界初!ウェットスーツ素材の新感覚湯たんぽ,やわらか湯たんぽ,CLO'Z,8580円,adnboost.com,/endosiphonal543573.html,ブラック,HY-603-BK-S,クロッツ,足用ショートタイプ,ダイエット・健康 , 健康グッズ , 安眠グッズ , 湯たんぽ 世界初 ウェットスーツ素材の新感覚湯たんぽ クロッツ 珍しい やわらか湯たんぽ 足用ショートタイプ CLO'Z ブラック Sサイズ HY-603-BK-S 8580円 世界初!ウェットスーツ素材の新感覚湯たんぽ クロッツ やわらか湯たんぽ 足用ショートタイプ ブラック Sサイズ CLO'Z HY-603-BK-S ダイエット・健康 健康グッズ 安眠グッズ 湯たんぽ

8580円

世界初!ウェットスーツ素材の新感覚湯たんぽ クロッツ やわらか湯たんぽ 足用ショートタイプ ブラック Sサイズ CLO'Z HY-603-BK-S





ウェットスーツ専門メーカーが素材にこだわって開発した、世界初!ウェットスーツ素材の新感覚湯たんぽから、「クロッツやわらか湯たんぽ足用ショートタイプ」の登場です!

自宅で手軽に体験できる、濡れない足湯!世界初のブーツ型湯たんぽ!

定番商品で人気の「やわらか湯たんぽ足用ショートタイプ」をリニューアル!
従来色から、本体色を厳選し、ステッチとキャップの色を変更!

超人気商品、足用タイプが足首までになった足用ショートタイプです。
温かさが全身に行き渡る威力と、最初に使った時のびっくり感は変わりません。足から温めて全身ポカポカ。
底もついていて軽い移動ができます。ひんやりするキッチンなどでの立ち仕事も、これがあれば大丈夫。
オフィスでも毎日使って、朝から身体を温めて、健康にお過ごしください。

※足裏までお湯が入ります。
※湯たんぽを履いて屋内での軽い移動可。

【CLOZ やわらか湯たんぽの特徴】
●ふわふわ、ぽよぽよ、やわらかい。
自由に形が変わるやわらかさ。軽くて”ふわふわ”、お湯を注ぐと”ぽよぽよ”不思議な感触です。

●熱いお湯を注いでも、すぐに使える。
断熱・保温性が高いため、中は熱くても表面はほどよい温かさを長時間保ち、低温やけどしにくくカバーなしでお使い頂けます。

●お手入れカンタン。ジャブジャブ洗える速乾素材。
マリンスポーツに使用される素材は、丈夫で扱いやすく、清潔に保つことができます。

●お湯を注ぎやすい「専用じょうご」付き
お湯を注ぐ手間にひと工夫。回し付けるタイプだからしっかり固定できます。

●手作りのぬくもり。安心の日本製・国産素材。
やわらか湯たんぽは大分県国東半島で、ひとつひとつ職人の手作業で作られています。

●お湯のゆれる音に心までリラックス
湯たんぽの中でお湯が揺れる音は、心地よいやすらぎを与えてくれます。

●夏でも冬でも1年中使える
保温・保冷性に優れているので冷水を入れれば夏でもご使用いただけます。

【仕様】
タイプ:FOOT (足用タイプの湯たんぽ)
素材:本体/クロロプレンゴム・ナイロン・PET、キャップ/ABS
耐熱温度:100℃
サイズ:S/24cm、M/27cm、靴の高さ/13cm
製品重量:S/約780g、M/約800g
本体カラー:レッド・ブラック
ステッチカラー:レッド/イエロー、ブラック/レッド
キャップカラー:レッド/イエロー、ブラック/レッド
お湯の容量の目安:約1.1L(片足)
付属品:ネジ付きロート、商品カタログ、取扱説明書兼保証書(1年保証付き)
原産国:日本
製造・発売元:ヘルメット潜水株式会社(製品お問い合わせTEL:0120-181-345)


※こちらの商品はメーカー既成のダンボールで1つ1つ個装されております。
単体でご注文いただいた場合、過剰包装となるためメーカー既成の梱包を輸送箱として利用させていただきます。
ギフト、贈り物としてご注文いただく場合にはご注意願います。


タグ:Clo’z やわらかゆたんぽ HY603 HY-303 HY303 履く湯たんぽ 足用湯たんぽ 湯たんぽブーツ 靴型湯たんぽ 柔らかゆたんぽ 足湯たんぽ 足専用湯たんぽ ソフト湯たんぽ レッグウォーマー 足温器 あんか 足冷え防止 足先の冷え性 指先ほっと 末端冷え性 不眠症 快眠 むくみ しもやけ 足冷え性 脚用 効能 血行促進 頭寒足熱 暖房器具 スポット暖房 あったかグッズ 防寒グッズ 安眠グッズ Hot water bottle

世界初!ウェットスーツ素材の新感覚湯たんぽ クロッツ やわらか湯たんぽ 足用ショートタイプ ブラック Sサイズ CLO'Z HY-603-BK-S

ご希望の新聞社情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

メディアポは、日本全国の新聞社やその支社を検索できる情報サイトです。
新聞社の基本情報や、皆様からの投稿写真や投稿動画など、公式ホームページでは分からないリアルな情報を掲載!豊富なイメージ(写真・動画)で分かりやすく紹介しています!また、新聞社の周辺施設や賃貸物件も探せます。
様々な用途に、メディアポをお役立て下さい!

新聞社とは

新聞社とは何をしているところなのかご存知でしょうか。まず思い浮かぶのは「新聞を作る会社」です。しかし、新聞社は他にも雑誌や書籍の発行を行うなど、多岐に渡る事業を展開しています。インターネットの普及により、手軽に情報が収集できる時代になったため、紙媒体の需要が減少。これを受けて新聞社は、従来の新聞事業にとどまらず新たな事業展開を試み、様々なサービスを生み出しました。新聞社によっては、手掛ける事業もメディアにかかわる事業だけではありません。このページでは、新聞社とは何か、日本の主な全国紙、地方紙についてご紹介。さらに、全国紙の歴史や主な事業、発行部数などについても詳しく解説します。

新聞社の定義と歴史

新聞社とは、政治・経済・国際問題・社会一般における時事問題をキャッチして、ニュースとして紙媒体に記事を起こし、発行する会社です。日本には大中小規模を合わせると、100社以上の新聞社があると言われています。はじめて新聞が発行されたのは、1874年(明治7年)。1部の新聞を作るために多くの人がかかわっており、企画・取材や撮影・記事執筆・原稿チェック・校閲・レイアウト・編集・校正・刷版制作・印刷・発送・配達まで、一連の工程を経た新聞が読者の手元に届きます。それぞれ専門の部署があるため、ひとりで何役もこなすことは滅多にありません。

新聞社の種類

全国に多くの新聞社がありますが、大きく2種類に分類することができます。ひとつは読売新聞や日本経済新聞など全国紙をメインに扱っている新聞社、もうひとつは中日新聞や西日本新聞など地方紙をメインに扱っている新聞社です。

2種類の大きな違いは、対象となるエリア。「全国紙」は全国に販売されており、全国で起きたニュースや時事ネタを記事にしている新聞であるのに対して、「地方紙」は販売地域が限られており、その地域ごとのニュースや広報などを記事にしているという点です。また、全国紙は20ページ程度のボリュームがあるのに対して、地方紙は全国紙と変わらないボリュームのある新聞もあれば、4~5ページの薄い新聞もあるなど様々なものがあります。

全国紙

日本には主に以下の5つの全国紙があります。

日本の主な全国紙
  • 読売新聞
  • 毎日新聞
  • 朝日新聞
  • 日本経済新聞
  • 産経新聞

これら5つが日本の全国紙で「5大紙」と呼ばれ、さらに読売新聞・朝日新聞・毎日新聞の3つを「3大紙」と呼ぶ場合があります。全国紙は、基本的に全国共通のニュースを記事にするのが特徴ですが、本社や支社を置いている地域に合わせた連載や特集が組まれていることから、同じ号数であっても地域ごとに多少異なった内容が掲載されているのが特徴です。

地方紙

地方紙は、エリアごとに「ブロック紙」「県紙」「地域紙」と分類されるほど多くの種類が発行されています。しかし、発行される地域が限定されているからといって、必ずしも発行部数において全国紙に劣っているわけではありません。
地方紙のなかには、中日新聞のように、日本経済新聞や産経新聞など一部の全国紙を上回る地方紙も存在します。
一方、全国紙や多くの地方紙は毎日発行(月1回の休刊日は除く)されているのに対し、一部の地方紙では月刊や週2回発刊の場合があるなど、必ずしも毎日発行されているわけではない場合もあるのが特徴です。

主な地方紙
  • 網走タイムズ(地域紙):日刊
  • 杉並新聞(都域紙):月刊
  • 神奈川新聞(県紙):日刊
  • 熱海新聞(地域紙):日刊
  • 中日新聞(ブロック紙):日刊
  • 中部経済新聞(県域紙):週6回刊
  • 西日本新聞(ブロック紙):日刊
  • 対馬新聞(県紙):週刊
  • 琉球新報(県紙):日刊

上記に掲載した地方紙はほんの一部であり、この他にも全国で100紙を超える地方紙が発行されています。地方紙は、発行している地域特有のニュースや時事ネタを主に記事にしている点が特徴です。

大手新聞社の特徴と比較

前述の「5大紙」を発刊する新聞社は、大手新聞社と呼ばれ、それぞれ異なった特徴や事業内容となっています。5社とも創刊から長い歴史を持つ新聞社。会社の規模や発行部数などの違いは、その沿革や歴史、時代の移り変わりを反映していると言えます。以下の5つの大手新聞社について、沿革や歴史について詳しく見ていきましょう。

読売新聞

読売新聞社は1874年(明治7年)に「読売新聞」を創刊した、約150年の歴史を持つ新聞社です。読売新聞の正式社名は「株式会社読売新聞社」。1917年(大正6年)に世界初の駅伝「東海道駅伝徒歩競走」を開催し、駅伝の歴史を作りました。終戦後の1945年(昭和20年)には、経営方針などを巡って第1次読売争議が起きる混乱がありましたが、同年12月に終結し第8代社長が誕生。1953年(昭和28年)に読売新聞社などが出資して設立した日本初の民間テレビ局である「日本テレビ」が本放送をスタートさせました。
平成に入り、2014年(平成26年)には読売新聞東京本社の新社屋「読売新聞ビル」が東京大手町で開業するなど、様々な歴史を作ってきた読売新聞。
日本で最も信頼される総合メディアを信念として、今後も発展し続けることを目指す新聞社です。

読売新聞社の特徴

読売新聞は「充実した報道と明快な主張」を特徴として新聞作りを行っています。また、読売新聞の発行部数は世界一であり、英国のギネスブックに認定されたほど。2020年(令和2年)11月の朝刊発行部数は735万1,854部で、全国紙の中でトップに君臨しています。

読売新聞社の主な事業
  • 新聞事業
  • 球界事業(読売巨人軍)
  • 不動産事業
  • テレビ事業(日本テレビ)
  • 旅行事業

読売巨人軍は、1934年(昭和9年)に当時の社長が設立したことがはじまりであり、今では根強いファンが多数いる人気球団に成長しました。

毎日新聞

毎日新聞社は1872年(明治5年)に「毎日新聞」を創刊した、日本の新聞社の中で最も古い歴史を持つ新聞社です。東京を筆頭に北海道・中部・大阪・西部の5拠点に本社や支社を構えるまでに成長しました。毎日新聞の正式社名は「株式会社毎日新聞社」です。1911年(明治44年)に「大阪毎日新聞」と「東京日日新聞」が合併。1924年(大正13年)に選抜高校野球のはじまりである「第1回選抜中等学校野球大会」を開催しました。1996年(平成8年)には、全国紙ではじめての全記事原則署名化を実施。誰が記事を執筆したのかを明確に示すようにしました。2015年(平成27年)には、日本の日刊新聞として初の新聞紙齢5万号を達成し、現在も記録を伸ばしています。毎日新聞の思想は「健全な民主主義社会を支え、人々の暮らしに役立つこと」です。

毎日新聞社の特徴

毎日新聞社が発行している新聞は「毎日新聞」「スポーツニッポン」「毎日小学生新聞」の3種類。毎日新聞は、2つ折りにしたときに行の途中に折り目がかからないことや2桁の数字は横に並べるなど、読みやすい工夫が随所に施されているのが特徴です。

毎日新聞社の主な事業
  • 新聞事業
  • デジタルメディア事業
  • スポーツ事業
  • 芸術文化事業
  • 顕彰事業

毎日新聞が行っている顕彰事業とは、毎日スポーツ人賞や毎日ファッション大賞などを設けて、その年に最も活躍や貢献などをした人すべてをたたえる事業です。

朝日新聞

朝日新聞社は1879年(明治12年)に「朝日新聞」を創刊した、読売新聞や毎日新聞と同様に約150年の歴史を誇る新聞社です。1907年(明治40年)に「夏目漱石」が入社し「三四郎」「それから」などの小説を朝日新聞に連載しました。続いて1909年(明治42年)には歌人として有名な「石川啄木」(いしかわたくぼく)が校正係として入社。1922年(大正11年)に「週刊朝日」を創刊しました。1949年(昭和24年)には夕刊紙で漫画「サザエさん」の連載が開始。2011年(平成23年)に「朝日新聞デジタル」を創刊しました。こうした朝日新聞社の歴史や沿革はほんの一部です。朝日新聞社には、国内外に273拠点の取材網があります。なお、朝日新聞の思想は「ともに考え、ともにつくる」です。

朝日新聞社の特徴

朝日新聞は「政府の政策や巨大組織の矛盾に鋭く切り込む記事」が特徴。受験の時事問題に記事が引用されることが多いため「受験の朝日」と呼ばれることもあります。2020年(令和2年)時点の発行部数は全国紙のなかで第2位。様々な層の人たちが購読することから、多くの企業から広告やチラシ媒体として使われる新聞です。

朝日新聞社の主な事業
  • 新聞事業
  • デジタルメディア事業
  • コンテンツ事業
  • 展覧会やイベント事業
  • 不動産事業

朝日新聞社には、日刊スポーツ新聞社や朝日新聞出版など、10社のグループ企業・関連団体があります。

日本経済新聞

日本経済新聞社は1876年(明治9年)に「日本経済新聞」を創刊した、全国に51ヵ所の国内支局を持つ大手新聞社です。1911年(明治44年)に、資本金10万円で株式会社を作り、1946年(昭和21年)に「日本産業経済」から題号を改め「日本経済新聞」が誕生しました。1968年(昭和43年)当時の社長が「経済を中心とする総合情報機関」という経営ビジョンを打ち出したことから、アメリカの「マグロウヒル」と共同で「日経マグロウヒル」を設立。1975年(昭和50年)には日経ダウ平均株価を発表しました。これは、投資判断の指標のひとつとなっています。
2005年(平成17年)には「暮らしを豊かにする上質で知的な情報を発信」をコンセプトにした「THE NIKKEI MAGAZINE」を首都圏で創刊。2010年(平成22年)からは、日本経済新聞電子版を発行しています。2019年(令和元年)12月末当時で社員数3,065人。日本経済新聞社は「わが国民生活の基礎たる経済の平和的民主的発展を期す」ことを理念としています。

日本経済新聞社の特徴

日本経済新聞は、全国で起きたニュースや時事ネタも記事にしていますが、他の全国紙に掲載されないような経済・企業・投資・財務・マーケット・文化に関する記事を読める点が特徴です。

日本経済新聞社の主な事業
  • 新聞事業
  • 雑誌・書籍・電子メディア事業
  • データベースサービス事業
  • 速報事業
  • 電波事業
  • 放送・映像事業
  • 経済文化事業

日本経済新聞社では放送・映像事業として、テレビ東京系列の「TXNネットワーク」、マーケット・経済専門チャンネルの「日経CNBC」などを展開しています。

産経新聞

産経新聞社は1933年(昭和8年)に「産経新聞」を創刊しました。会社設立は1955年(昭和30年)と他の大手新聞社と比べて比較的新しい新聞社です。産経新聞社が扱っている新聞は「産経新聞」「サンケイスポーツ」「夕刊フジ」「競馬エイト」の4つ。産経新聞社の正式社名は「株式会社産業経済新聞社」です。「サンケイスポーツ」は大阪で創刊された新聞ですが、1963年(昭和38年)に東京でも発刊しました。1967年(昭和42年)には「株式会社フジテレビジョン」「株式会社ニッポン放送」などと共に「フジサンケイグループ」を結成。1971年(昭和46年)に競馬専門新聞の「競馬エイト」を創刊しました。1993年(平成5年)には競馬誌「週刊Gallop」(しゅうかんギャロップ)、1997年(平成9年)にはクラシック音楽についての情報誌「モーストリー・クラシック」を創刊するなど、次々と新たな情報媒体を創刊しています。産経新聞社の思想は「真実を見極め、読者に本当に必要とされる報道をすること」です。

産経新聞社の特徴

産経新聞は、東日本版・大阪本社版・九州山口特別版と地域ごとに分かれて新聞を創刊している点が特徴です。また「モノをいう新聞」をモットーにしていることから、独自の表現で記事を作っているところも特徴と言えます。

産経新聞社の主な事業
  • 新聞事業
  • 出版事業
  • デジタル事業

産経新聞社の事業は他の新聞社に比べると少ない印象ですが、グループ企業は調査コンサルティング事業・広告代理店事業・放送事業・折込広告事業など多くの事業を展開しています。

日本の新聞社発行部数ランキング

新聞社の発行部数はどのくらいなのでしょうか。気になる新聞社発行部数ランキングを2020年(令和2年)時点の情報でご紹介します。

日本の新聞社発行部数ランキング(朝夕刊込みの部数)

  • 1位.読売新聞 約776万部
  • 2位.朝日新聞 約521万部
  • 3位.中日新聞 約231万部
  • 4位.毎日新聞 約230万部
  • 5位.日本経済新聞 約221万部
  • 6位.産経新聞 約134万部

読売新聞は世界一の発行部数でギネスブックに掲載されただけあり、圧倒的な発行部数を誇ります。2000年(平成12年)以降インターネットの普及により紙媒体離れが起こり、全社で新聞の発行部数の減少が続いています。

新聞社検索はホームメイト・リサーチの「メディアポ」が便利!

これまで、大手新聞社を中心に紹介しましたが、他にも地域を限定した新聞社や、特定の業界に特化した新聞社など、様々な新聞社があります。また、全国各地に新聞社の支社がある場合も多く、新聞社が身近な存在であることを知らないという方も少なくありません。そんな新聞社について、もっと知りたいときは全国の新聞社検索ができる「ホームメイト・リサーチ」の「メディアポ」を利用しましょう。「メディアポ」の魅力は以下の3点です。

  • 地域名、施設名、地図からなど、様々な方法で新聞社を検索できる
  • 新聞社の詳細な情報が充実している
  • 写真や動画が掲載されている

地域名検索では、都道府県名・市区町村名の順に選択すると、近隣の新聞社が一覧で表示されます。より詳細な地域を絞り込むこともでき、気になった新聞社を気軽に調べることができるのでチェックしてみましょう。また、モバイル端末からは、現在地から近くの新聞社を探すこともできます。その他、新聞社名(施設名)を入力することでお目当ての新聞社を検索することも可能です。

各新聞社のページには、ユーザー様に投稿して頂いた写真・動画を掲載。写真や動画でそれぞれの新聞社の雰囲気や外観の様子を確認できるので、訪れたことのない新聞社でも簡単にイメージすることができます。新聞社を検索する際には、「メディアポ」の活用がおすすめです。

まとめ

新聞社とは、政治・経済・国際問題、そして、社会一般における様々な情報をキャッチして、主に紙媒体に記事を起こし、発行する会社です。今回、紹介した大手新聞社「読売新聞」「毎日新聞」「朝日新聞」「日本経済新聞」「産経新聞」以外にも様々な新聞社があり、私達に有意義な情報を提供してくれます。それを受けて私達は、世の中で起きていることを知り、考え、行動することができるのです。インターネット上に情報が溢れる現在ですが、信頼性の高いニュースを取り扱う新聞に日々目を通すことをオススメします。

新聞社の基本知識

目次

新聞社の基礎知識

新聞社で働く人

新聞ができるまで

閉じる

新聞社に関する用語の解説を掲載しておりますので、ぜひご覧下さい。

新聞社用語集

ホームメイト・リサーチ公式ゲームアプリが登場!

ホームメイト・リサーチから様々な種類の公式ゲームアプリが登場!
25画面すべてのテレビ画面を映して絵を完成させる。絵合わせパズルゲーム!

YouTubeにて動画を公開中!

全施設カテゴリのイメージビデオを
ご紹介!YouTubeにてご覧頂けます。
各施設カテゴリのイメージアニメを
YouTubeにてご覧頂けます。

写真/動画のコンテスト情報

口コミ・写真・動画の撮影・編集・投稿に便利な
「ホームメイト・リサーチ」の公式アプリをご紹介します!

ピカ写メ写真コンテストにエントリーされた「マスコミ・劇場」の優秀写真を作品集でご紹介します。

メディアポで使用している、「新聞社」のイラストをご覧頂けます。
「テレビログ」は、テレビ局やマスコミに関する情報をお届けするブログです。
「賃貸ブログ」をはじめ、多彩なジャンルのブログをご紹介致します。
生活やスポーツに関する川柳を募集中!採用者にはお買い物に使える割引券をプレゼント。